狂が付くくらいコーヒーが大好きで毎日飲んでいる人たちは

いつも如何にすれば美味しいコーヒーが飲めるかなとばかり

考えているので、時に美味しいコーヒーに出会うと

初恋の時と似たように、心がときめくのではないでしょうか。

 

みなさん何を基準に美味しいコーヒーを探していますか?

ほとんどの方は、品種はどの様なものか?

生産している農園はどこの国なのか?

グレードはどの程度の品評があるのか?

等々のブランドで探しているのではないかと思います。

みなさんご存知のように、コーヒーのブランドは生豆状態のことです。

もちろん、生豆を齧ってみても全然美味しくありません。

グレードの高い原材料であることは一番ですが

それ以上に大事なのは、焙煎したときのロースと具合が

口に合うか、またドリップした後の味は如何かだと思います。

水と同化したコーヒー液体が美味しくのめるかです。

自分好みのコーヒー焙煎店を、みつけることができたら

初めての店で、他の品種や銘柄で違いを楽しむのが

コーヒーライフを楽しめるのではないかと思います。

同じ品種で、生産している農園も同じ、グレードも同じ 高品質の生豆でも

焙煎の仕方や、保存方法などが違えば味ももちろん違ってきます。

今日はA店でモカを飲み、明日はB点でモカを飲むと言うように

同じ品種を、店を変えながら違いを楽しむのも

コーヒー好きの楽しみ方です。

 

そしてそれは、いくらグレードの良い豆であろうと

浅煎りの苦手な人に浅煎りのコーヒーを出しても

ぜったい口には合いません。

逆もまた同じです。

同じ豆でも店が違う事で、ずいぶん味の違いが有るように

浅煎りか深いりはかといった、単純なものではないですが

それでも焙煎技術が美味しさを左右すると思います。

豆のグレードよりもやはり焙煎の仕方では二でしょうか。

コーヒーの美味しい、美味しくないをどの様な基準で

判断するかによって違ってきます。

 

ただ、美味しいコーヒーに出会うと

その日一日はとても得した気分になります。

フロンティアもその様なコーヒーを提供できる

みんなに支持される店を目指したいと思います。